結婚を手放したら幸せになれないと思っている人はいませんか?前向きな離婚は次のステージに進む第一歩です。

法律が大きく関わる離婚について
MENU法律が大きく関わる離婚について
法律が大きく関わる離婚について

離婚しても幸せになれる

法律が大きく関わる離婚について
以前、戸籍を扱う仕事をしていたのですが「日本人も離婚歴がある人がこんなにたくさんいるんだな」と驚かされました。でも、離婚って必ずしも悲しい結果ではないんですよね。外国の人ですが、私の友人に2度の離婚を経験している人がいます。1度目の結婚はうんと若い頃だったのですが、若さゆえ色んなことに耐えられなかったそうです。2度目の結婚は20代半ば頃で、後にかわいい赤ちゃんも授かりました。ところがそんな時、夫との教育方針の違いなどで揉め、結局離婚という方法をとることになりました。穏やかな別れ方ではなく、当人たちはとても大変だったようです。でも、別れてからの私の友人はそれまでに増してパワフルになり、表情もいきいきしてきました。

父親がいなくても子供を立派に育て上げたいという一心で、2人で色々なところを旅したり、習い事にも一緒に行ったりして楽しく過ごしているようです。今では2人で外国に住み、子供も現地の学校を楽しんでいるとのことです。まだ子供が小学生なため、友人も再婚の予定はないそうですが、好きな人はいて恋愛と母業を同時進行でこなしているんだとか。彼女はいつも元気でキラキラしています。みなさん、離婚したからと言って暗くなる必要はありません。ぜひ次のステージを楽しんでください。わたしの友人のように、離婚しても次の人生を楽しんでいる人はたくさんいます。離婚を推奨するつもりはありませんが、それが最善だったなら次の人生ではもっと幸せにならなければいけません。考え方一つで必ず幸せになれますので、皆さんも元気に前を向いていきましょう。